So-net無料ブログ作成

山行き [山の話]

山へ立会いに行ってきました。
ここは、20~25年生の杉の植林山です。
重吉山.jpg
手入れの作業領域を決定するために、測量しながらグルッと一周しました。
元々は、赤松の山でしたが、昭和50年頃、松喰い虫のおかげで全滅。。。
昭和55年から60年まで、5年かけて杉を植えました。
昭和60年、20年前はこんな感じでした。
重吉山s60.jpg

頂上には、山の神様がいらっしゃいます。
安永8年(1779年)の碑です。
諏訪大明神1.jpg

神様の近くは手をつけてはいけないので、色々な樹が自然のままの姿を見せてくれます。
これは、たぶん・・・榧(かや)と、寄り添っている令法(りょうぶ)。
かや.jpg
上手に枝を譲り合って、どちらも真っ直ぐに伸びています。

これは、藤の蔓に絡まれてしまった桧。
桧.jpg
根元がギューっと大変なことになっていますが、上の方は立派な樹です。
ゴチャゴチャと色んな物に襲われながら、がんばって大きくなっていました。
余りにもお気の毒で・・・、藤蔓を切って開放してあげました。
神様、許してください。


榧(かや):
イチイ科カヤ属の常緑針葉樹。
学名 Torreya nucifera。

令法(りょうぶ):
リョウブ科リョウブ属の落葉小高木。
学名 Clethra barbinervis。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。