So-net無料ブログ作成
検索選択

竹小舞 [ただいま普請中]

竹小舞を編んでいます。
竹小舞は・・・土壁の芯になります。
(この地方では、)左官屋さんが、割竹を一本ずつ麻縄でしばって、格子に編みます。
IMG_7188小舞.JPG
手間のかかる仕事です。
色んな流儀があるそうです。
地域によって、親方によって、使う材料も編み方も千差万別で、
それぞれに理由があって、ウンチクを聞くと面白いです。
左官屋さんの経験と知恵が結集されています。

編みあがった竹小舞は、とてもきれいです。
IMG_4305小舞.jpg
光が差すと、格子が浮き上がり、まるで竹細工の家です。芸術作品のよう・・・
でも、すぐに荒壁を塗ってしまうので、壁の中に隠れて見ることが出来なくなります。
一瞬の美です。

今や・・・土壁の家は、なかなかお目にかかれないもの・・・になってしまいました。
土壁塗りを生業にするのは非常に厳しく、若い左官屋さんはほとんどいません。
もうすぐ50歳になる左官屋さんが、「ずっと若手のまんまなんだよねぇ~」と。。。

土壁で囲まれた空間は、とても心地よいものです。
温度なのか・・・湿度なのか・・・音響なのか・・・なかなか数値では表せないのですが、
断熱材やコンクリートなど、工業製品ではつくれない心地よさです。

なんとか、土壁が見直されるように・・・がんばりどころです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0