So-net無料ブログ作成
検索選択

踏み天井、すなわち・・・2階の床 [ただいま普請中]

2階の廊下を張りました。
IMG_4905_2f圧縮.jpg
1階から見ると・・・
IMG_4938_1f圧縮.jpg
2階から見ても1階から見ても、左から3枚目と一番右の2枚が赤味・・・同じ板の両面が見えます。
これは、「踏み天井」です。
梁の上に張った1枚の板が、2階の床と1階の天井を兼ねています。

この「踏み天井」の板は・・・材木屋の親爺のこだわりの「厚み45㍉の杉板」です。
梁と同じ丸太から製材しました。
断面を見てください。
DSC02153板圧縮.JPG
左がその45㍉の板。
比較のため、右によくみかける15㍉の板を置いてみました。ん~厚いっ。

製材した後、雨にさらしてアク抜きしてあります。(アク抜きの様子は、→こちら。)
手間隙かけて用意した板・・・大工さんの気遣い・・・木使い・・・で、
廊下は「両面無地」になっています。
梁との相性もバッチリ!です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0