So-net無料ブログ作成

旧八百津発電所資料館 [八百津の話]

注視されている電気。
世の中の全てを見直す、良いきっかけでしょうか・・・。

左側手前に見えるのが、旧八百津発電所資料館。
国の重要文化財、近代化産業遺産です。
DSC01875資料館.JPG
明治44年建設の、レンガ造りモルタル塗りの発電所でした。
明治・大正・昭和、三つの時代を木曽川の流れとともに歩みました。

内部が資料館として公開されています。
水力発電のルーツがわかる展示になっています。
展示というか・・・昔の巨大な発電装置が3組も、そのままあります。
柵もなく、触ることができます・・・でも、触ってはいけません。

発電所ができる前には、写真の右側、木曽川の対岸に、
木曽材を筏に組んで下流へ運んだ「錦織綱場」がありました。

展示資料のなかには、木曽川水運の歴史もあります。
「岡崎製材所」の半纏を着た筏師もいます。

明日まで、無料公開中。
IMG_0473圧縮.jpg

GW最終日のおでかけに、いかがですか。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 1

kk

ご来館ありがとうございました。これからもより良い管理を心がけたいものと思っております、どうぞよろしく!
by kk (2011-08-05 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。