So-net無料ブログ作成

腰葺き屋根の「木の家」竣工 [家の話]

今回は腰葺き屋根の「木の家」を紹介します。数寄屋造りを思わせる佇まいの木造平屋建てです。
先週、名古屋市中村区に竣工しました。
091トリ圧縮.jpg
074トリ圧縮.jpg

大黒柱は弊社の天然林で伐採し、製材しました。
その他の構造材も近隣の山で伐採した木材を使用しました。
872-882トリ圧縮.jpg
IMG_0877(トリ圧縮)2.jpg

こちらは玄関とホール。
豆砂利洗い出し仕上げの土間に、桧の床板と腰壁板。壁は左官漆喰仕上げ。
杉舞良戸の下足入れを造りつけました。
34-51(圧縮).jpg

こちらはリビング。
同じく桧の床板と腰壁板に左官漆喰の壁です。
建具には竹をモチーフにしたステンドグラスを製作し、組み入れました。格子建具もいい雰囲気に仕上がりました。
DSC03539圧縮.JPG
DSC03542圧縮.JPG

こちらは寝室・書斎。
床と腰板と天井に杉板材を用いました。
ここには、杉の本棚と桧のカウンター板机を造りつけました。
DSC03571圧縮.JPG
039圧縮.jpg

こちらはダイニングキッチン。
システムキッチンの傍らにダイニングテーブルを、背面に食器棚を造りつけました。
DSC03564圧縮.JPG
DSC03559圧縮.JPG

トイレには高野槇板の手洗いカウンターを造りつけました。
トイレと洗面脱衣室には対になるステンドグラスの建具を建てました。
3556-017圧縮.jpg

温かみのある住まいが完成しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。