So-net無料ブログ作成
検索選択

古民家のリフォーム [家の話]

ご挨拶遅くなりましたが、皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨冬に屋根替えと一部梁桁の補強を行った築約100年の古民家。
昨年後半に、玄関、居間、寝室や水まわりの内装のリフォームを行いました。
IMG_2103(トリ圧縮).jpg
IMG_2106(トリ圧縮).jpg

こちらは玄関。
天井、屋根裏の煤竹はそのまま残し、漆喰壁を仕上げ、新しく障子をたてました。
DSC03795(トリ圧縮).JPG

そして、ステンドグラスの照明がいい雰囲気を醸し出しました。
もちろん、このステンドグラスも私たちの手作りのものです。
DSC03629(トリ圧縮).JPG

こちらは居間。
こちらも、床、壁、建具を新しく替えました。
DSC03667(トリ明圧縮).JPG
DSC03660(トリ明圧縮).JPG

寝室は天井をなるべく高くしたいとのご要望で、梁表しの勾配天井にしました。
また、一部荒壁を表しにしました。
IMG_2091(トリ圧縮).jpg

洗面台は睡蓮鉢を高野槇の板に組み付けました。
また、建具上のスペースにタオル棚を造りつけ、底板の穴からタオルを取り出せるようにしました。
IMG_2077(トリ明圧縮).jpg
DSC03733(トリ明圧).JPG

お客様も大変満足のようでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。