So-net無料ブログ作成
検索選択

お客様と一緒に大黒柱を伐採しました [山の話]

本日、今冬2回目の大黒柱の伐採を行いました。
お客様に弊社の天然桧林へお越しいただき、すまいを支える大黒柱を選んでいただきました。
お気に入りの1本を選び出すために、奥へ、奥へ。
DSC_0435トリ圧.jpg
DSC_0439トリ圧.jpg

たどり着いたのは、山深く洞のある静寂とした場所。
荘厳とした雰囲気の中で、立ち姿がすっときれいな1本をお選びになりました。
DSC_0466トリ圧.jpg

お気に入りの1本の感触を確かめ、早速ご夫婦で記念撮影。
DSC_0455トリ圧.jpg

伐採する木の前に榊を祭り、お神酒で清め、伐採です。
IMG_8118圧.jpg

杉に比べて桧は枝が粘く、特に天然林木は植林木より枝が太いため、倒木の際に枝が引っかかってしまったら、二進も三進もいきません。
今回も慎重に倒す方向にワイヤーで引っ張りました。

お見事!
狙った方向に倒すことができました。
年輪を数えると、樹齢はおよそ120年。
明治30年頃に生えた木でした。
IMG_8132圧.jpg
IMG_8130トリ圧.jpg

そして、記念撮影。
最高の1本が伐採できたと思います。
DSC_0474トリ圧.jpg

伐採された木のあった場所から光が差し込みました。
IMG_8128圧.jpg

しばらくは枝葉をつけたまま山で乾燥させます。
次は製材。
どんな大黒柱になるのか、夢が膨らみます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

岩倉の木の家 竣工 [家の話]

先月、岩倉の木の家が竣工しました。

白い左官塗り壁と窓格子、腰壁が特徴で、落ち着いた佇まいの木造2階建てです。
IMG_8070トリ明圧.jpg

構造材は近隣の山で伐採した木材を使用し、竹小舞を編み、荒壁を付けました。
IMG_7429トリ明圧.jpg

こちらは玄関ホール。
物入れや下足入れなど大容量の収納スペースがあります。
土間・幅木は自然石。床は桜の板、天井と建具はお揃いの杉の赤無節板を使用。壁は左官漆喰仕上げ。
玄関の式台と上がり框は欅材です。
DSC04239トリ明圧.jpg
DSC04246トリ圧.jpg

こちらはダイニング。
天井を高く、ゆったりとしたスペースとするために、地松の丸太や杉の梁材などの小屋組を表しにしています。
床は温水式床暖房を備えた楢のフローリング。
収納棚を造り付け、食卓が明るくなるように照明を下げました。
DSC04149トリ圧.jpg

こちらはリビング。
ダイニングと同じように、天井を高く、ゆったりとしたスペースとするために、踏み天井としました。
テレビボードを欅の天板と桧材で造り付け、テレビの背景の壁も桧の無節材としました。
DSC04153トリ圧.jpg

そして、リビングとダイニングをつなげるとこんな感じです。
DSC04158トリ圧.jpg

こちらはキッチン
壁は全面タイル張り、床はコルクタイル仕上げです。
背面には桧材で大容量の食器棚、中心には磨いた白御影石を天板に据えた作業台を造り、
そして、サイドの壁側にも、白御影石天板のレンジ台を造り付けました。
DSC04285トリ圧.jpg
DSC04295トリ圧.jpg

こちらは座敷。
壁は左官聚楽仕上げ。
長押はきめの細かいさわら柾を使用。
南側には縁側。
落ち着いた雰囲気の和室になりました。
DSC04217トリ圧.jpg

こちらは2階の寝室と子供室。
いずれも小屋組表しで、子供室にはロフトを設けました。
DSC04278トリ明圧.jpg
DSC04273トリ圧.jpg

こちらは洗面脱衣室と2階の階段ホールに造り付けた洗面台と棚。
桧材とタイルがよくマッチしました。
IMG_8077回トリ明圧.jpg
DSC04257トリ圧.jpg

こちらは浴室。
タイル張りの空間に、浴室暖房乾燥機を設置しました。
DSC04302トリ圧.jpg

こちらは予備室。
DSC04230トリ圧.jpg

そして、最後は階段。
すべて桧材を使用。
特に、側板と踏板と蹴込板は1本の同じ木のもので揃えました。圧巻です。
DSC04183トリ圧.jpg

1年間、造るのに楽しんでしまいました。
昔ながらの造りの良さと、現代生活が快適に送れる機能性とがマッチした、素敵な空間になったと思います。
ご家族がみんなでくつろげるすまいになればいいなと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。