So-net無料ブログ作成

お客様と一緒に大黒柱を伐採しました [山の話]

本日、今冬2回目の大黒柱の伐採を行いました。
お客様に弊社の天然桧林へお越しいただき、すまいを支える大黒柱を選んでいただきました。
お気に入りの1本を選び出すために、奥へ、奥へ。
DSC_0435トリ圧.jpg
DSC_0439トリ圧.jpg

たどり着いたのは、山深く洞のある静寂とした場所。
荘厳とした雰囲気の中で、立ち姿がすっときれいな1本をお選びになりました。
DSC_0466トリ圧.jpg

お気に入りの1本の感触を確かめ、早速ご夫婦で記念撮影。
DSC_0455トリ圧.jpg

伐採する木の前に榊を祭り、お神酒で清め、伐採です。
IMG_8118圧.jpg

杉に比べて桧は枝が粘く、特に天然林木は植林木より枝が太いため、倒木の際に枝が引っかかってしまったら、二進も三進もいきません。
今回も慎重に倒す方向にワイヤーで引っ張りました。

お見事!
狙った方向に倒すことができました。
年輪を数えると、樹齢はおよそ120年。
明治30年頃に生えた木でした。
IMG_8132圧.jpg
IMG_8130トリ圧.jpg

そして、記念撮影。
最高の1本が伐採できたと思います。
DSC_0474トリ圧.jpg

伐採された木のあった場所から光が差し込みました。
IMG_8128圧.jpg

しばらくは枝葉をつけたまま山で乾燥させます。
次は製材。
どんな大黒柱になるのか、夢が膨らみます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅