So-net無料ブログ作成

2つの基礎 [ただいま普請中]

今日は雨。少し時間ができました。

さてさて、新築進行中の2つの基礎のご紹介。

こちらは石場建ての基礎です。
礎石の上にフリーな状態で柱が建ちます。
 設計:水野設計室(https://mizunosekkei.jp/)
 施工:弊社
気候風土適応住宅(サスティナブル建築物採択物件)です。

写真は礎石の位置固定の仕上げ打ちと玄関・ポーチ付近の延べ石と豆砂利洗い出し。
IMG_9144ta.jpg
IMG_9316ta.jpg
いよいよ来週、建方。
6月16日(土)、17日(日)には構造見学会を行います。
構造見学会案内.jpg

両日ともに
09:00~12:00[個別見学 6組まで]
13:00~14:00[建物説明 20名まで]
14:00~17:00[自由見学&ミニくむんだー(雨天中止)]
場所は愛知県一宮市。
弊社へのお問い合わせはこちらのフォームより。


こちらはベタ基礎。
立上り基礎に土台を緊結し、柱を建てます。
弊社の設計・施工。

写真はベースコンクリート打設の様子。
IMG_9359ta.jpg
こちらは大工が手刻みを始めたばかり。
夏の真っ盛りに建方です。


どちらも手刻みの木造軸組工法で、土壁(竹小舞の泥壁)がすまいを取り囲みます。
きっと、気持ちのよい素敵な空間になることでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

大黒柱の製材 [木の話]

本日は大黒柱の製材を行いました。

お客様ご家族が弊社の天然桧の山で選ばれ、目の前で伐採した樹。
思い入れも強いことでしょう。

伐採後は葉をつけたままの姿で山に倒し、 「葉枯らし乾燥」しておりました。
先日、山から下し、弊社工場に搬入しました。

本日の製材もご家族で見学されました。
IMG_9224ta.jpg

木の目や癖、大黒柱のサイズそしてすまいの間取りを考えながら慎重に製材。
IMG_9233ta.jpg

素晴らしい大黒柱が挽けました。
節のない腹の面はリビングに向け、味のある大きい節のある面は2階の廊下に、等々すまいに思いを馳せながら、木を眺めました。

午後からは部活から帰ってきた末っ子坊主が芯挽き(背割り)の手伝い。
大黒柱に溜まったおが粉をエアーで払います。
午前は雨の中の部活で泥まみれ。午後は工場でおが粉まみれ。
どことなく嬉しそうに見えるのは気のせいか?
IMG_1333a.jpg

芯挽きに楔を打ち込み、本日の作業は終了。
楔は表面の乾燥による収縮割れを防ぎます。
これから毎日毎日少しずつ楔を打ち込んでいきます。
IMG_1345a.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

地鎮祭 [ただいま普請中]

昨日はお日柄もよく、初夏の日差しの中、地鎮祭を執り行いました。
地の神を鎮め、これからの工事の安全を祈願しました。
恒例の「えい(栄)!えい(栄)!えい(栄)!」の掛け声で、刈初、穿初の儀を行いました。
住まわれるご家族が健康で、快適で、幸せに暮らすことができる空間を築くお手伝いが始まりました。
IMG_1206t.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅