So-net無料ブログ作成
検索選択

八百津祭り [八百津の話]

満開の桜の下、9日・10日に八百津祭りが行われました。
「がんばろう日本」と、義援金を募りながらの挙行でした。

IMG_0442圧縮.jpg

八百津祭りは、木曽川に寄り添って暮らしている人々が、
川の神々を祀り、その神々に祈念する祭りです。
人間の力の及ばない、川との共存から発生したのでしょう。

自然の猛威を目にして、
「神々の鎮魂を行い、祓い清め、御神徳を受ける」
祭りの意味をつくづく感じました。

山車の運行にあたって、「神来舞(しんぐるま)」が奉納されます。
舞はなく、笛と鼓と太鼓のお囃子だけです。
一年のお祓いを意味するのだそうですが、この思いが日本中に届きますように・・・。

歴史に刻まれることになった春、平常な毎日を過ごせることに感謝です。


平成22年 八百津祭り
平成21年 八百津祭り
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

八百津町夢おこし [八百津の話]

人口12,546人(平成22年10月1日現在)の八百津町。
寒村というほどでもなく・・・、大きな町でもなく・・・、程々の大きさで・・・、
この季節には毎週末、町をあげてのイベントがあります。

昨日は、朝から「ゴミゼロ運動」をして、その後「ふれあい歩け歩け大会」がありました。
各地区でゴミ拾いをしてから、人道の丘公園まで約4kmの行程を歩きます。

ゴールの人道の丘公園には、「八百津夢おこし ふれあい歩け歩け大会」の看板とともに
舞台が設営してあって、
DVC00016圧縮.JPG
八百津中学校吹奏楽部の演奏、
DVC00015圧縮.JPG
八百津小学校4年生の演技、フラダンスサークルの演技、
と、お待ちかね!大抽選会がありました。
八百津の名産品が当たります。
当たりくじは200本近く、受付終了間近にもらったくじの番号は560番。
当たる確立は1/3以上で、なかなかいい感じです。
DVC00017圧縮.JPG
参加した人たちは、舞台を見下ろす芝生の丘に腰を下ろして・・・
とっても穏やかな、和やかなイベントでした。

今度の週末13・14日には、怒涛の「八百津町産業祭」、
その次は「ジョギング大会」、
その次は「歌舞伎ルネサンス“応挙の幽霊”の公演」(出演:朝丘雪路/萩原流行 ほか)
と、まだまだイベントが続きます。
八百津の町から目が離せませんよ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

「メノラの灯」上演会のお知らせ [八百津の話]

今週末のイベントのご案内です。

10月3日(日)に、八百津町ファミリーセンター大ホールで「メノラの灯」上演会が開催されます。
八百津町にある「杉原千畝記念館」の開館10周年記念行事です。
メノラの灯.JPG
「メノラの灯」とは、“日本のシンドラー”といわれる八百津町出身の外交官、杉原千畝さんを紹介する創作劇で、八百津小学校の5・6年生が演じます。

6年生は総合学習の時間に杉原千畝さんについて学んでいます。
5年前、その授業の中で劇を創作しました。
それから毎年、6年生が中心となって上演しています。
一昨年、昨年、は岐阜市で開催された人権啓発フェスティバルでも上演しました。
年々、劇の完成度が高まって、見ごたえのあるものになっています。

本番に向けて、ただいま練習中。
公開練習の様子です。
IMG_7616圧縮.jpg
せりふは、全部夏休みに覚えました。
IMG_7614圧縮.jpg
劇中歌は、4年生の時から歌い続けています。
伴奏も・・・。お姉ちゃんのピアノ練習を3年も聞いていたら、年長の坊まで鼻歌に・・・。

よろしければ、
「メノラの灯」上演会、
杉原千畝記念館、
人道の丘公園、
栗きん・・・などなど、
秋の八百津へお出かけ下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

八百津小学校サマーフェスティバル [八百津の話]

八百津小学校では、夏休み中の8月第三土曜日に「サマーフェスティバル」が開催されます。
PTA主催の夏祭りです。
例年、気軽に参加していますが、今年はなんと!企画・運営する立場に。。。

春には、岐阜県PTA新聞に紹介され ↓ (もう逃げられません・・・)
PTA新聞
着々と準備をすすめて・・・・昨夜、無事開催することができました。

今年は、ゲームやクイズをしながら「夜の学校探検」をしました。

音楽室では「輪投げ」
輪投げ

図書室では「空き缶積み」
空き缶積み

6年生の教室では「ボールすくい」
ボールすくい
などなど。
ゲームが17種類。
学校中に隠したクイズが50問。
それから、
怪しげな天使
怪しげな天使が10人。
天使に「合言葉」をいうとポイントがもらえるのですが・・・この天使が神出鬼没で、まぁ大変。

2時間の探検のあとには、「花火」と「菓子まき」をしました。
菓子まき

子供たちはとても楽しそう。

そんな子供たちを見て、大満足、そしてホッとした一日でした。

近隣の学校ではなかなか見られない運営体系の行事だそうです。
運営スタッフは年々かわり、内容も少しずつかわるのでしょうが、
子供たちのため、地域のために、これからもずっと続いて欲しい行事の一つです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

八百津祭り [八百津の話]

10日、11日の2日間は、八百津祭りでした。
桜の花はまだ咲いています。
心配していた天気も、何とか。
強い日差しがあるわけでもなく、雨に濡れるわけでもなく、いいお祭り日和でした。

これは10日の午後。
八百津大橋の上に3両のだんじりが揃ったところを、国道418号線から見ました。
DSC01969圧縮.JPG
木曽川を一望できる場所です。
三脚をたててカメラを構える人から、通りがかりの人まで、大勢が見ていました。
橋の上には、外国からのお客さんもたくさん。

11日は、大船神社に揃いました。
DSC02019圧縮.JPG
いろんなグループで撮影会を催されたようで、かっこいいカメラを持った人がホントに大勢いました。
いつの間にか、八百津祭りが広く知られているようで・・・うれしいことです。

(ちなみに、→平成21年の八百津祭り。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

 [八百津の話]

3月も終わるのに・・・寒いです。
でも、桜は少しずつ咲いています。
気の早いところでは、染井吉野がもう満開。
今咲いたら、八百津祭りまで・・・もたないねぇ・・・

八百津保育園です。
園庭の南側、とても日当たりのよい場所です。
DSC01817保育園.JPG

八百津小学校の校庭。
道路側へ伸びた枝は、剪定されてしまうので、ちょっと不恰好。
DSC01795小学校.JPG

八百津小学校のプール横。
DSC01853プール横.JPG
アスファルトに囲まれています。
昔は、中学校の校庭の端でした。
右奥にあった中学校が移転して、運動場が「ファミリーセンター」の駐車場に、
右側にあったテニスコートが、「JAめぐみの」になりました。
左側の小学校の体育館とプールも新しく建て変わって、アスファルトが敷き詰められましたが、
桜は昔のまま。
入学式まで咲いているといいなぁ・・・

八百津橋のたもとにある蘇水公園。
DSC01820蘇水公園.JPG
手前の桜は思いっきり咲いているけど、奥のほうはまだまだ。

公園の入り口も、もう咲いています。
DSC01824蘇水公園入り口.JPG

八百津でも、大仙寺や丸山ダムはまだ5分~8分咲き・・・くらい。
お花見の本番は、まだこれからです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

塩口の枝垂桜 [八百津の話]

八百津町指定の天然記念物「枝垂桜」です。
ボチボチかなぁ~と見てみたら、満開です。
DSC01760圧縮.JPG
木の周りはとてもきれいに整えられています。
DSC01745圧縮.JPG
今年は、枝垂桜を紹介する看板も立っていました。
IMG_7307圧縮.jpg
写真を撮っていると、何台もの車がゆっくりと桜を見上げて通っていきました。
昨年同様、満開になってから、ぐ~んと気温が下がっているので、まだまだしばらく楽しめます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新旅足橋開通 [八百津の話]

昨日、国道418号線「丸山バイパス」が開通しました。
「丸山バイパス」は、八百津-潮南間の9㎞、
木曽川の新丸山ダム建設で沈んでしまう国道の付け替え道路です。
開通区間の目玉は、「新旅足橋」です。
IMG_4590圧縮.jpg
木曽川の支流、旅足川に架かっています。
長さ462㍍、橋脚の高さ101㍍、全国で3番目に高いそうです。
IMG_4601圧縮.jpg
水面からは200㍍・・・下をのぞいて見ると・・・高いです・・・。
IMG_4583圧縮.jpg

今まで潮南へ行くのに、くねくねの山道を30~40分かかりました
(乗り物酔いをする人にはとてもかないませんでした・・・)が、
この道を使えば、10~15分で着いてしまいます。

IMG_4596トリミング.jpg
気軽に山を見に行くことができるようになりました。
潮南の人たちは生活圏が一気に広がり、住む人にとって悲願の道でした。

沈むはずの道路が・・・有名な「酷」道418号線です。
国道なのに、落石や土砂崩れで整備されないままの不通区間があります。
こちらの道の旅足橋は、補剛桁をメインケーブルで直接吊り上げる
「鋼下路単純補剛トラス吊橋」という非常に珍しい形式の吊り橋です。
多分日本で唯一だそうです。
旅足橋.jpg
1954年製です。美しいです。
このまま水に沈めてしまうのはとても惜しい・・・。

幸か不幸か現政権のダム事業見直しで、新丸山ダム建設に伴う工事も止まっています。
ダムは特に・・・ですが、道の整備は地元にとって、
特に不便な思いをしている人たちにとって悲願です。
多くの人の望みがかなうような事業見直しであって欲しいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

運動会 [八百津の話]

日曜日に、“第50回 八百津地区町民運動会”が行われました。
八百津地区23自治会の対抗戦です・・・が、
最近では人が少なくて不参加の自治会もちらほら。

子供から大人まで家族揃って参加できるように、いろんな競技がありますが、
目玉はなんと言っても、“300歳リレー”と“自治会対抗リレー”。
“300歳リレー”は、年齢の合計が300歳を超える男性8人のリレーです。
“自治会対抗リレー”は、小学生、中学生、15歳以上、30歳以上、40歳以上などなど、
年齢制限をクリアする男女が、小さい子供から順にリレーします。
脚に覚えのある面々が健脚を競って走ります。

現役バリバリの人達はなんの問題も無いのですが・・・、
脚に覚えがあったはず・・・の人達もたくさん出てきます。
腰が痛かったり・・・足が痛かったり・・・腹回りが大変なことになっていたり・・・。
トリミング.JPG
この後ろを走っている人も問題ありありの人です。
“これくらいの差だったら軽~く抜かせる!”と思って走っています。
でも、全盛期から体重が20㌔も増えています。
しかもこの日2本目の100㍍ダッシュ。
股関節がメシメシと音を立て、腹の肉がタプタプと波打ち、はやるのは気持ちだけでした。
日頃の運動不足を深く深く後悔しています。

で、結果。
我が“大宮自治会”
“300歳リレー”・・・1位!!
“自治会対抗リレー”・・・1位!!目下、3連覇中!!!
その一端を担えたことを誇りに思います。
自治会の皆様ありがとうございます。
楽しい一日でした。


メノラの灯 [八百津の話]

今週末のイベントのご案内です。

メノラの灯.jpg

岐阜市の長良川国際会議場で“ハートフル・フェスタ2009ぎふ”が開催されます。
人権啓発フェスティバルです。

20日には、我が八百津小学校の5・6年生が創作劇「メノラの灯」を上演します。
八百津町出身の外交官“杉原千畝”さんを紹介する劇です。
杉原千畝さんは、第二次世界大戦中、外務省の命令に背いてユダヤ人へビザを発給して、
ナチスドイツに迫害される6000人の命を救った“日本のシンドラー”といわれる方です。

4年前に6年生の授業の中で創作された劇です。
全て児童の手によるものだそうですが、とてもよくできています。
目頭に熱いものがこみあげるところもあります。

よろしければ、ご覧ください。