So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

土壁(荒壁)塗ってます [ただいま普請中]

先日建て方を行った石場建ての家、今は土壁を施工しています。

こちらは土壁の芯になる竹小舞。
この地方の職人は、左官屋さんが割竹を一本ずつ麻縄でしばり、格子に編みます。
DSC04651tla.jpg
手間のかかる仕事で、様々な流儀があります。
地域によって、職人によって、使う材料も編み方も千差万別で、
それぞれに理由があって、ウンチクを聞くと面白いです。
左官屋さんの経験と知恵が結集されています。

この竹小舞はとても綺麗ですが、すぐに土壁(荒壁)が塗られてしまうので、壁の中に隠れてしまいます。一瞬の美です。

こちらは荒壁の施工。
まずは土を搬入し、舟へポンプアップ。
IMG_9487ta.jpg
IMG_9517ta.jpg

きれいに編んだ竹小舞に、藁スサ(細かく刻んだ藁)を混ぜた土を塗ります。
土は阿吽の呼吸で鏝板に刺されます。
IMG_9497ta.jpg
IMG_9543ta.jpg

最初は屋外側から屋内側へ、土が「にゅるっ」とはみ出すように・・・。
屋内側から見るとこんな感じ。
IMG_9504ta.jpg
IMG_9506ta.jpg

外側や間仕切りの片面が終わったら、裏返し塗り。
IMG_9533ta.jpg

「にゅるっ」とはみ出すことで両側の土が一体となり、竹小舞を芯にした荒壁ができます。
IMG_9511ta.jpg
IMG_9521rta.jpg
IMG_9545rtla.jpg

この塗り方も、職人によって様々です。
最初に屋外側を塗る人、そうではなく屋内側を塗る人、
両側を続けて塗る人、片側だけ塗って乾かしてからもう一方を塗る人、
それぞれに、もっともな理由があります。

使う土もいろいろ。
藁スサを混ぜた荒壁の土を、「泥コン」と呼びます。
岐阜県は良質な土の産地で、いい「泥コン屋」さんがあります。
この土は、「泥コン屋」さんの調合済みのものです。
土の質によって、藁スサの大きさ、量、混ぜるタイミング、様々あるようです。
今回の土は、黄土色っぽくてヨーグルトのような匂いがします。
原料土や、藁スサの発酵の具合で、色も匂いも変わります。
季節によって、現場によって、いろんな土を見ることができます。

土壁で囲まれた空間は、とても心地よいものです。
温度なのか、湿度なのか、音響なのか、なかなか数値では表せないのですが、
断熱材やコンクリートなど、工業製品ではつくれない心地よさです。
IMG_9500rta.jpg
IMG_9551tla.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

石場建ての建方 [ただいま普請中]

先週、石場建ての建方を行いました。

現在の一般的な工法は、基礎の立ち上がりに土台を敷き、その土台から柱を建てます。
石場建ては、礎石の上から直接柱が建ちます。

建方のお手伝いの皆さんも、石場建てはほとんど経験がなく、最初は四苦八苦しました。
しかし、時間が進むにつれ、いつも通りの建方のペースになり、調子が出てきました。
IMG_9399ta.jpg

IMG_9403ta.jpg

IMG_9402ta.jpg

DSC04565ta.jpg

DSC04605ta.jpg

木をふんだんに使っています。
桧、杉、そして松。
ほとんどが近隣の山の木です。
お施主様が山で選んだ桧の大黒柱、圧巻です。
DSC04618ta.jpg

DSC04617ta.jpg

DSC04594ta.jpg

IMG_9417ta.jpg

今週末の6月16日(土)、17日(日)に構造見学会を行います。
場所は愛知県一宮市。
お時間ございましたら、どうぞお越しください。

申し込みはこちらのフォームより。
両日ともに
09:00~12:00[個別見学 6組まで]
13:00~14:00[建物説明 20名まで]
14:00~17:00[自由見学&ミニくむんだー(雨天中止)]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

木・木・木。たくさんの木に囲まれました。 [家の話]

今週引き渡しましたリフォームのお住まい。
たくさんの木に囲まれ、素敵な空間になりました。

ご年配の方の1人住まい。
新婚当初に使われていた離れをリフォームいたしました。

外観は木の雰囲気がお気に入りというお施主様のご要望で、こんな感じに変わりました。
外壁、軒裏はすべて杉材。
写真は後→前比較。
DSC04545ta.jpg
IMG_8841ta.jpg

室内については、南側は寒くないように、中のリビングには南寄りの光が取り込めるようにとのご要望で、こんな感じにリフォームしました。
床、壁、天井すべてが杉材です。
キッチン前のカウンターは桧材。
DSC04447a.jpg
IMG_8697ta.jpg


水回りも新たに。
こちらは洗面脱衣室。
桧のカウンターに洗面ボウルを埋め込みました。
棚は鏡付きの引戸です。
DSC04472a.jpg
DSC04473a.jpg

そして洗面脱衣室の入口は、弊社手作りのステンドグラス入り建具。
DSC04467ta.jpg


玄関は桧材の建具で、土間は豆砂利洗い出し。
DSC04479a.jpg

ポーチは濡れ縁から続いた桧材のウッドデッキ。
DSC04542ta.jpg

本当に木、木、木。になりました。
お施主様もすごく喜んでいらっしゃいます。
落ち着いて過ごされるお住まいになることをお祈りいたします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅